活動実績

総務省採択事業 "Gift ICTクラブ"

発達障害児・身体障害児・外国籍児童も参加可能とした『多様な価値観×英語×ロボットプログラミング』を学ぶ教室を名古屋市・東海市の2拠点で開催。

 GIFT PLACEは、障害を持った利用者(以下、クリエイター)の方が、高度ICT人材として活躍できることを目標としています。

 クリエイターに対して、e-ラーニングシステムを無償で提供することで、質の高い学習をいつでもどこでも受講できる環境を用意しています。

 GIFT PLACEは、性別を理由に特別扱いをしません。性別だけに限らず、障害や国籍問わず、誰しもが平等に機会が与えられるような社会を目指します。

 当施設のクリエイターは、IT技術を習得すると同時に、社会的役割を果たしながら、自己実現を図ることで豊かな人生を送ることを目指しております。

 GIFT PLACEは、誰もが働きがいを感じることができる環境を提供します。

 人と人との間にある不平等、国と国の間にある不平等をなくすためには、まず他者を知ること/理解することが重要だと考えております。

 そのために、GIFT PLACEは定期的な国際交流を通して、クリエイターが多様なバックグラウンドを持った人と接する機会を作っております。

ICT_robot_programming.jpg

SDGsの取り組み

2015年に国連で採択された『持続可能な開発目標(SDGs)』に対して、GIFT PLACEとして取り組んでおります。「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会を実現させるために、日々活動しています。

 GIFT PLACEは、私たちの理念である ”障害や国籍・文化・宗教の違いを価値ある宝物として大切に、社会問題を解決する。” に共感してくださる企業様とパートナーシップを結んでおり、専門知識、および技術の共有を通じて、社会に貢献しております。例: GIFT  ICTクラブ